出会い系サイトには、ポイント制や定額制といった有料の出会い系サイトと、すべての機能が無料で使い放題という完全無料の出会い系サイトがあります。

どの料金システムが一番良いのかと言われれば、それは利用する人の金銭的な感覚や利用頻度によって異なりますので、まずはそれぞれのシステムの特徴とメリット・デメリットを知ることが大切です。

そこで、まずは質の良い男性が集まると言われる定額制出会い系サイトの特徴とメリット・デメリットを見てみましょう。

定額制出会い系サイトの特徴

定額制の出会い系サイトは、年間や月単位で定められた料金を支払うことで、その期間内は基本的に追加料金なしで利用できるシステムになっています。

定額制のサイトはその料金システムから会費制と呼ばれることもあり、出会いの目的や利用者の層によって料金設定に大きな差があるのが特徴です。
分かりやすく言うと、幅広い目的で利用できる定額制のサイトは割と安価に設定されていますが、出会いの目的がSMパートナーやセレブ妻といったようなプレミアム感のあるサイトでは、割と高めに設定されています。

定額制のサイトは、女性の利用者からも高く評価されています。
・・・と言うのも、ほとんどの定額制のサイトでは、男性だけが定額制で女性は基本的に無料で利用できるようになっています。
男性は入会の際にまとまった料金が必要となるため、遊び半分で利用する人はほとんどいません。
言うなれば、本気で出会いを求めている男性、つまり質の高い男性だけが集まっていることになりますから、女性としては安心して利用することができるのです。

ですから、優良な定額制出会い系サイトでは男性会員よりも女性会員の方が多く、結果的に男性の出会い率が高いという特徴も持ち合わせているのです。

定額制のメリット

それでは、定額制出会い系サイトのメリットを見てみましょう。

定額制のサイトは、ポイント制とは違って機能やサービスを利用する度に課金するわけではないので、利用期間内はポイントの使い過ぎなどを気にすることなく、たくさんの相手のプロフィールを閲覧したり、多くの相手にアプローチメールを送ることができます。

また、会費さえ支払えば利用期間内は基本的に使い放題ですから、サクラを使った悪質なサイトはポイント制のサイトほど多くはありません。

さらに、特徴の方でも書きましたが、定額制のサイトは安心・安全に出会いを求める女性からの人気が高いことから、女性の利用率が高いサイトも多く男性の出会い率が高くなっています。

定額制のメリットをまとめると、サイトによっては料金設定に差があるものの、男女ともに安全性・出会い率の高いサイトと言えそうです。

定額制のデメリット

男女ともに安全に利用できて、しかも男性の出会い率の高い定額制出会い系サイトのデメリットとはどういったものなのでしょう?

定額制の出会い系サイトでは、男性は年間や月単位といったようにコースによって利用期間が決められています。
つまり、利用期間内に出会いを見つけなければいけないのです。
年間など長い期間で利用するならまだしも、月単位で利用するのであれば積極的にアプローチしていかなければ1ヶ月なんてすぐに過ぎてしまいます。

また、利用期間が決まっているということは、利用しない日が長く続けばそれだけ無駄になってしまいます。
ですから、週末や休日しか利用しないといったような利用頻度の少ない人には、不向きかもしれません。

定額制の出会い系サイトは、コースによって利用期間が決まっているので、限られた期間内にどれだけ利用するかがポイントになってきます。
また、ただ利用するのではなく、できるだけたくさんの相手にアプローチするといった積極性も求められます。