ネット上には実に数多くの出会い系サイトが存在しますが、そのすべてが出会いが見つかるサイトというわけではありません。
なかには、金銭をだまし取る目的で作られたサクラサイトや詐欺サイト、さらには個人情報を盗み取るためだけのダミーサイトといったものも存在しているのです。

出会い系サイトを利用して本物の出会いを成功させるためには、優良と呼ばれるサイトを利用することが何よりも重要となってきます。

ここでは、出会い系サイトで手堅く出会いを成功させるための優良出会い系サイトの見極め方についてまとめています。

優良出会い系サイトとは…

サクラサイトや詐欺サイトのような出会い系サイトを装った悪質なサイトがある一方で、普通の出会い系サイトよりも優れていて良質なサイト、つまり優良出会い系サイトと呼ばれているサイトもあります。

しかし、実際には優良と呼ばれるための定義はなく、ただ単にクチコミや評価サイトなどで優良と位置付けられているのが現状です。

それでは、どのようなサイトが優良なサイトと位置付けられているのでしょうか?
以下に、優良なサイトと呼ばれるための条件をまとめてみます。

優良な出会い系サイトの条件

当然のことですが、優良な出会い系サイトと呼ばれるためにはサクラサイトや詐欺サイトではないことが前提の条件になります。

そのうえで、優良な出会い系サイトと呼ばれるからには、普通の出会い系サイトよりも優れた部分がなければいけません。

他サイトと比較できる条件

単純に比較できる部分で言えば、①運営実績(運営期間)、②利用者数(会員数)、③知名度といったものになります。
この3項目については、バランスが重要なポイントになります。

たとえば、運営実績が長いのに利用者が少ないサイトでは出会える気がしませんし、知名度が低ければ利用者が増える気もしません。
また、運営実績が短いのに利用者だけは多いというサイトは信頼性に欠けます。
さらに言えば、知名度は高いのに利用者が集まらないサイトというのは、サイトに何らかの問題がありそうな気がします。

つまり、この3項目は1セットであって、どれか一つでも欠けていれば優良とは言えないのです。

ちなみに、ポイント制の出会い系サイトでは、今日現在(2018,10)で運営実績が20年近くあるサイトも珍しくありませんし、累計会員数が1000万人を超えるサイトも少なくありません。

他サイトと比較できない条件

単純に比較できない部分で言えば、①料金設定、②会員の男女比率、③提供されている機能やサービスといったものになります。

①料金設定で言えるのは、利用するにあたっての料金は安いに越したことはありませんが、安ければ優良か?というとそうではありません。

出会い系サイトでは、サイトがサポートしている出会いの目的や内容によっては、料金の設定にバラつきがあってもおかしくはないのです。

ですから、利用しようとするサイトと出会いの目的や内容を踏まえたうえで、料金の設定が妥当であるかを見極めるようにしましょう。

②会員の男女比率については、男性からしてみれば男性会員よりも女性会員の方が多いサイトの方が返信率・出会い率が高くなり、優良なサイトのように思えますが、これでは女性から見て優良とは言えません。

それに、たとえ女性の会員が多くても、目的や条件が一致する理想的な相手がいなければ出会いそのものが実現しないのです。
つまり、男性に不利な男女比率でも、自分に合った理想の相手が多ければ出会いの確率が高くなるということです。

優良な出会い系サイトの男女比率・・・それは、自分に合った相手がどれだけ集まっているか?・・・で変わってくるのです。

さいごに、③提供されている機能やサービスについてですが、機能やサービスが充実していれば優良なサイトか?と言えば、そうとも言い切れません。

確かに、優良と呼ばれるポイント制の出会い系サイトには、チャットをはじめ日記やコミュニティー・サークル・イベント・・・など、様々なコンテンツが準備されていますが、どれだけの人がこれらのコンテンツを使っているでしょう?
(女性は無料だから使っている方も多いかもしれませんが・・・。)

私も実際にポイント制のサイトを利用していますが、基本的な機能(プロフィール・検索・メール)で出会いを実現できています。
言い方を変えれば、余計なコンテンツが無くても出会いは実現できます。
(余計なところでポイントを消費したくはないのです。)

ただ、様々な機能やサービスをフルに使って出会いを楽しみたい・・・そう考えている人にとっては、機能やサービスが充実していた方が優良なサイトになるようです。